『第18回ふるさと回帰フェア2022』に出展します!

公開日 : 2022.09.22

全国の自治体と連携して移住を支援する認定NPO法人ふるさと回帰支援センターが、2022年9月25日(日)に東京国際フォーラム(東京都有楽町)にて、国内最大級の移住マッチングイベント『第18回ふるさと回帰フェア2022』を開催します。北海道から沖縄まで、全国の350の自治体・団体が一堂に会する移住相談コーナーを設置。住まい、仕事、子育てなど移住に関わるさまざまな相談に対応します。イベントは参加無料、事前申込み不要です。

洲本市も「淡路島洲本市」として移住相談ブースを設定しております。是非お越しください!

【開催要項】

日時:2022年9月25日(土)10:00〜16:30

会場:東京国際フォーラム ホールE(地下2階)

住所:東京都千代田区丸の内3-5-1 (JR・東京メトロ有楽町駅より徒歩1分)

主催:認定NPO法人ふるさと回帰支援センター

特設サイト:ふるさと回帰フェア2022 (furusatokaiki.net)

前日24日(土)には、「地方移住の20年、さらなる飛躍のために」と題した前夜祭シンポジウムを開催。パネリストとして、群馬県知事 山本一太氏ら4名をお招きし、移住推進と地域創生についてたっぷりと話し合います。※こちらの前夜祭シンポジウムは、定員に達したため受付を終了しています。

一覧に戻る
カテゴリー 過去のお知らせ