Support

移住支援制度

移住支援制度 イメージ

洲本市では初めての島暮らしをサポート!
対象となる支援制度を活用して、
快適な洲本市ライフをお送りください。

01

暮らしのサポート

新生活スタートアップキャンペーン

https://www.city.sumoto.lg.jp/soshiki/9/13398.html

住宅を購入・賃借する「移住世帯」や「新婚世帯」に、住宅取得費用や引越費用、自動車購入費用などの新生活に必要な費用の一部を助成します。 (最大180万円)

対象世帯

移住世帯

令和3年4月1日以降に淡路島外から洲本市に転入された2人以上の世帯(夫婦、親子等2親等以内の親族)で、転入日の前日から起算して過去3年以内に淡路島内に住所を有していない世帯

新婚世帯

令和3年4月1日以降に婚姻し、婚姻日における夫婦の年齢の合計が100歳以下の世帯

補助対象経費 転入・婚姻日前3カ月にあたる日から、転入・婚姻日後1年を経過する日までに負担した費用。(住宅取得費・引っ越し費用・自動車購入費)ただし、交付申請年度に要した費用に限る。
申請期限 転入・婚姻日から6か月以内

仕事のサポート イメージ

補助限度額

移住世帯

  • 新築住宅購入の場合:180万円
  • 中古物件(空き家バンク登録物件)購入の場合:150万円
  • 中古物件(空き家バンク未登録物件)購入の場合:130万円
  • 住宅賃貸借の場合:60万円

新婚世帯

60万円

問合先 魅力創生課(TEL:0799-24-7641)

分譲地活性化促進金

https://www.city.sumoto.lg.jp/soshiki/30/3626.html

分譲地を購入して住宅を建築した世帯に対し、補助金を交付します。(最大500万円)

対象分譲地 市が洲本市五色町に宅地分譲地として整備した鮎の郷団地、さかえ団地、神陽台団地、若葉台団地、鳥飼北団地、鳥飼浦分譲地において市が販売する区画
対象世帯 分譲地の購入契約の日において、夫婦の年齢の合計が満90歳未満の世帯で、諸条件を満たした場合に交付(詳細はお問い合わせください)
交付申請期限 転入または転居の日から1年以内
問合先 地域生活課(TEL:0799-33-0160)
02

仕事のサポート

女性・若者起業支援事業補助制度

https://www.city.sumoto.lg.jp/soshiki/19/1885.html

起業をする「女性」または「申請日時点で満40歳未満の男性」を対象に、起業に必要な経費の2分の1(最大50万円)を補助。

問合先 商工観光課(TEL:0799-24-7613)

仕事のサポート イメージ

親方制度

次世代の農家を育てたいと考えている先輩農家(30名)と協力し、体験研修から就農実践研修、就農までをサポートします。農業研修生に対し、短期滞在施設「たかた屋」の無料提供も行っています。(最長3ヶ月)

支援の流れ 事前相談→体験研修(約1週間)→面談→就農実践研修(約1年間)
問合先 農政課(TEL:0799-24-7638)
03

子育てのサポート

出産祝い金

https://www.city.sumoto.lg.jp/site/tunagarumachi/5180.html

子どもを出産されたお母さんにお祝い金を支給します。

第一子 3万円
第二子 5万円
第三子 10万円
第四子 20万円
第五子以降 30万円
問合先 魅力創生課(TEL:0799-24-7641)

保育料支援

https://www.city.sumoto.lg.jp/site/tunagarumachi/2437.html

3歳児以上の保育料は無料です。

問合先 子ども子育て課(TEL:0799-22-1333)

こども医療費助成

https://www.city.sumoto.lg.jp/soshiki/15/2107.html

小学4年生から中学3年生までのお子さんを対象に、健康保険による診療を受けた際の医療費の自己負担額を助成。助成を受けるには、医療費受給者証の交付申請が必要です。(※所得制限あり)

※お子さんの保護者等の市町村民税所得割額の合計額が235,000円未満が対象
問合先 保険医療課(TEL:0799-24-7608)